門司自治総連合会
年間スケジュール
ホーム > 各校区紹介 > 小森江東校区

小森江東校区自治連合会
◆ 校区の概要
世帯数 1,328世帯 【平成22年国政調査】
人 口 2,880人  【平成22年国政調査】
町内会 19町内
活動拠点施設 小森江東公民館、小森江東市民センター(外部リンク)
校区の特色  
 
小森江東校区は、風師山麓に位置し、山側は風師、二タ松町地区、海側は葛葉地区に分かれ、眼下には関門海峡、下関市街、巌流島が望める非常に風光明媚な地区です。

以前は、石炭の輸送やセメントの積み出し、建設資材の製造など活気あふれる地区でしたが、現在は区内でも高齢化の進んでいる住宅地域の一つです。

民家は、木造建築が大部分を占め、特に「火の用心」に心がけ、班に一つずつ消火器を設置している町内会がいくつかあります。
名所・旧跡等  
 
当校区は、昭和28年の大水害で最も大きな被害を受けた地域の一つで、昭和35年に旧門司市が建設した「水害殉職者の碑」があり、30周年と50周年には、校区民が力を合わせて大々的に慰霊祭を行いました。
第1回北九州市建築文化賞を受賞した「花園幼稚園(休園中)」があります。
大巨人が風師山の山すそ(今の風師あいの坂道)と彦島に足を置いて関門海峡の水で顔を洗ったという「巨人坂伝説」があります。
◆ 活動の内容
平成2年頃から、地元のホタルの生態に詳しい人と小森江東小学校の生徒とが一緒になってホタルの育成をはじめ、毎年蛍祭りを開催しています。
敬老会を「敬老のつどい」とし、プログラムを校区全世帯に配布して、小森江東市民センターで校区住民一体となって祝っています。
門司区健康づくりモデル事業「GO!GO!小東健康づくり」を実施(平成17年度から)し、市民センターを中心に住民主体による生涯を通じた健康づくりを一体的に推進しています。
平成17年7月、生活安全パトロール隊が発足し、毎月第2木曜日の昼と第3木曜日と第4木曜日の夜の週3回、パトロールを実施しています。

主要行事
4月  
5月  
6月 ホタル祭り、紫陽花祭り、校区親睦グラウンドゴルフ大会
7月  
8月   
9月  敬老のつどい
10月 校区体育祭
11月 校区防災訓練
12月   
1月   
2月  
3月 ふれあいグラウンドゴルフ大会


小森江東校区衛生協会
◆ 活動の内容
市全域で実施されたごみの資源化、減量化を目指した新しいごみ収集制度(平成17年)の時には、各町内に分別協力員を数名ずつ依頼し、町内会長及び校区民の方の協力によりスタートしました。
町の中心を国道3号線が通り、約1500mの延長線上にあるごみステーションには、車から投げ捨てられる空き缶やごみの放棄が後を絶ちませんでしたが、沿道ぞいの地域の役員の方の努力により、最近では随分少なくなってきました。
毎年、風師中学校の生徒、先生、校区老人会の皆さんによるごみ清掃活動が続けられています。

砂防工事が整備された貴船川周辺の神社や公園の草刈り清掃など、市及び地区住民の方に奉仕していただいていますが、初夏にはホタルが飛び交い、紫陽花が満開となります。6月には毎年、校区ホタルと紫陽花まつりが実施されています。

「美しいまち、小森江東校区」と背中に印字したジャンパーを作成し、これを各町内会の方が、ゴミ出しの日や公園の清掃の時に着用しています。

写真
【校区内の清掃活動】
写真
【校区内の清掃活動】
写真
【校区内の清掃活動】

小森江東校区町内会名一覧


小森江東校区町内会(19町内会)

01. 第1・2町内会
02. 第3町内会
03. 第4町内会
04. 第5町内会
05. 第6町内会
06. 第7町内会
07. 第8町内会
08. 第9町内会
09. 第10町内会
10. 第11町内会
11. 第12町内会
12. 第13町内会
13. 風師町内会
14. 第14町内会
15. 第15町内会
16. 二タ松町内会
17. ホワイトキャッスル町内会
18.

アクエルド町内会

19.

さくら町内会




ナビゲーション
門司区自治連合会について
門司区衛生協会連合会について
自治会(町内会)および衛生協会の活動
自治会(町内会)および衛生協会の役割
自治会(町内会)加入のご案内
主な活動内容のお知らせ
各校区紹介
関連リンク集
お問い合せ
ブログ
赤十字
サイトマップ
ホーム
 
町内会のぼり 町内会のぼり2
門司総連
門司区自治総連合会