門司自治総連合会
年間スケジュール
ホーム > 各校区紹介 > 松ヶ江北校区

松ヶ江北校区自治連合会
◆ 校区の概要
世帯数 996世帯   【平成22年国政調査】
人 口 3,433人  【平成22年国政調査】
町内会 9町内
活動拠点施設 松ヶ江北市民センター(外部リンク)
校区の特色  
 
松ヶ江北校区は、周防灘に面した東から戸上山麓の西側まで4キロメートル、北川は伊川、南側は松ヶ江南の校区に挟まれた3キロメートルと広大な校区で、畑・今津・猿喰の3地区からなる山と海に囲まれた緑豊かな環境に恵まれた地域です。
昔は、この地を生かし農業が盛んでしたが、近年、埋立事業により海岸線は住居地より約800メートル先になり、農地は、高齢化、後継者不足等で休耕地が多くなっています。
周防灘に面して、北九州の海の玄関としてフェリー基地も整備され、最近は交通・物流の拠点として賑わいをみせていますが、物流基点化が進み交通量が大幅に増え、生活環境上新たな問題点も発生してきています。
名所・旧跡等  
 
歴史的な史跡として、猿喰新田の汐抜き穴、石原宗祐頌徳碑(建設者)、節分の豆まき発祥の地として有名な玉泉寺があります。
本市最大のヨットハーバー「新門司マリーナ」があります。
◆ 活動の内容
平成18年3月24日、生活安全パトロール隊が発足し、月5回、パトロールを実施しています。
平成19年度には、ふれあい農園を開所し、季節に応じた野菜を作り、収穫物は、小学校やセンター事業に活用しています。
健康づくり事業として、平成20年度から、町内会ごとに、ラジオ体操とウォーキングを開始しています。
「福祉の郷」と呼ばれ、子供から年長者までの施設が立ち並び、福祉への関心が高い地域で、学校と地域との連携した取り組みが行われています。

主要行事
4月 3校区バレーボール大会
5月  
6月 松ケ江プール運営委員会
7月 保護司募金、社会を明るくする運動
8月  海峡花火大会、納涼祭、海のクリーンアップ
9月  校区敬老会、汐抜き穴周辺清掃活動
10月 共同募金運動
11月 秋の火災予防運動、文化祭、グラウンドゴルフ大会、校区ウォーキング
12月  歳末警戒、校区自主夜警、海の玄関口クリーンアップ
1月  畑財産区新年祝賀会
2月 校区新春賀詞交歓会、節分豆まき、校区卓球大会、春の火災予防運
3月  

写真
【校区ウォーキング】
写真
【敬老会】

松ヶ江北校区衛生協会
◆ 活動の内容
校区の衛生活動としは、町内会で取り組む「住居地周囲の公園を含めた環境整備・美化活動」と、校区で取り組む、「幹線道路周辺の美化活動」、「海の玄関口周辺の帰省客対応クリーンアップ」、「海岸線・文化財(猿喰新田汐抜き穴)周辺の清掃活動」があります。各々の活動については、ゴミの分別収の徹底と合わせて住民・関係企業及び一般者の参加も増加傾向にあり成果も上がってきています。 
 懸念される事情として、①幹線道路の中央分離帯へのごみの投入飛散 ②農地傍の水路及び河川の土砂堆積 ③休耕地・高速道路高架下等付近の不法投棄 ④海岸線への漂流物の(特に、ペットボトル・発砲スチロール・塩化ビニール・塩化ビニール系加工品屑等)打ちあがり等が発生し、これらへの対応は、一校区では困難であり事後処理に追われているのが現状です。「中央分離帯には低木等の樹木を植えない。」、「浚渫頻度を増やす。」、「地域と一体となった見回りを強化する。」、「漂流物の追跡調査による流出地域特定と是正措置」等の対策が必要です。
市街化調整地域廃止等により、新たに発生する問題として、①住宅周辺道路の維持管理強化 ②物流基地拡大による大型車を含む交通量の増加による粉塵・騒音対策等が想定されますが、校区として「空気のうまい自然環境維持・住みやすい静かな・お互いが明るく触れ合え安心して住める」まちづくりに向けて、近隣の事務所等との連携を強化し、すみ良いまちづくりに努めています。

写真
【津村島清掃】

松ヶ江北校区町内会名一覧


松ヶ江北校区町内会(9町内会)

01. 山門町内会
02. 御堂団地町内会
03. 御堂町内会
04. 向江町内会
05. 尾ノ上町内会
06. 畑宿舎町内会
07. 今在家町内会
08. 猿喰町内会
09. 今津町内会



ナビゲーション
門司区自治連合会について
門司区衛生協会連合会について
自治会(町内会)および衛生協会の活動
自治会(町内会)および衛生協会の役割
自治会(町内会)加入のご案内
主な活動内容のお知らせ
各校区紹介
関連リンク集
お問い合せ
ブログ
赤十字
サイトマップ
ホーム
 
町内会のぼり 町内会のぼり2
門司総連
門司区自治総連合会