門司自治総連合会
年間スケジュール
ホーム > 各校区紹介 > 白野江校区

白野江校区自治連合会
◆ 校区の概要
世帯数 1,102世帯【平成22年国政調査】
人 口 2,802人 【平成22年国政調査】
町内会 9町内
活動拠点施設 白野江市民センター(外部リンク)
校区の特色  
 
白野江校区は、門司区の東部に位置し、周防灘に面した沿岸約8kmの地域で環境に恵まれています。
校区内にある部埼灯台や白野江植物公園などの少し高台からの眺望は素晴らしいものです。
名所・旧跡等  
 

1872年、国内で15番目に完成した洋式の部埼灯台があります。この灯台が設置された背景には、灯台史に残る有名な話として、清虚という僧侶が13年もの間、山にこもり、托鉢という修行を続けながら航海の安全を祈って、火を焚き続け、1850年(嘉永3年)、74歳の生涯を終えたと伝えられています。部埼灯台下の海岸には、清虚の遺徳を称え、昭和47年清虚像(江戸時代に献身的に焚き火をして海峡を航行する船の安全を守った僧の像。清虚の行いは明治時代になると村人に受け継がれ、英国式灯台へと実を結びました。)が建てられています。

1962年に県指定天然記念物に指定された梅花石岩層があります。海百合の化石で数億年前の遺物と見られています。
白野江谷公園内に河童の証文石が建てられています。
壇ノ浦の戦いで敗れた平家を祀った墓、平家の供養塚があります。タブノキの大木の根元に大小約15基の五輪の棟があります。
市内唯一の花木公園である白野江植物公園があります。樹齢400年の県指定天然記念物であるサトザクラなどの花が楽しめます。
◆ 活動の内容
平成18年1月、生活安全パトロール隊が発足し、火災予防、非行防止、地域安全、通学路安全の4グループによりパトロール実施しています。平成19年1月から青色回転灯装着車によるパトロールを実施しています。
 地域の子どもたちを守るため、校区内にある約60軒の子ども110番の家の中から10軒を選び、子どもたちが危ない時に駆け込める家や住人を確認する「子ども110番の家 ウォークラリー」を実施しています。
白野江市民センターを拠点とした健康づくり事業「白野江元気かい」を立ちあげ活動を行っています。
福祉協力員が、クリスマス時に75才以上の高齢者を訪ね、お菓子をお届けし安否の確認や会話を行っています。
65才以上の一人暮らしの方を対象に、毎年1回懇親会を開催しています。  

主要行事
4月  
5月  
6月 子ども110番の家ウォークラリー、白野江海岸清掃活動
7月  
8月   
9月  敬老祝賀会、ウォーキング
10月 ウォーキング(めかり)
11月 町内市民防災会防火教室
12月   
1月   
2月 文化祭
3月 一人暮らし懇親会
毎月 定例会
校区自主夜警、福祉協力員クリスマス訪問
写真
【文化祭:よさこい踊り】

白野江校区衛生協会
◆ 活動の内容
当校区は海岸沿いで環境に恵まれている反面、暴風による時化、特に台風時には大量の浮遊物が海岸に打ち上げられて、海岸の景観は一変してしまいます。このため、毎年数回、校区全体で浮遊物の除去清掃活動に取り組んでいます。この清掃活動には、毎回、たくさんの人の参加をいただいていますが、これは校区の人たちみんながこの海岸の景観を守って行こうという願いであり、誇りでもあります。
海岸線だけでなく、校区を流れる高瀬川や殿様川の清掃活動や草刈り活動等、各町内で定期的に実施されています。
白野江小学校では、環境美化の実践活動として、「クリーン白野江」をスタートさせています。全校を縦割りで3グループとし、校庭、通学路、海岸に分かれて各学期に清掃活動を実施していますが、校区全体の環境意識の高揚のため、校区としてこの清掃活動に参加しています。

写真
【清掃活動】
写真
【白野江海岸清掃】

白野江校区町内会名一覧


白野江校区(9町内会)

01. 青浜町内会
02. 白野江西町内会
03. 白野江東町内会
04. 野江谷町内会
05. 促進第一町内会
06. 促進第二町内会
07. 白野江団地町内会
08. 市住団地町内会
09. 第二市住団地町内会



ナビゲーション
門司区自治連合会について
門司区衛生協会連合会について
自治会(町内会)および衛生協会の活動
自治会(町内会)および衛生協会の役割
自治会(町内会)加入のご案内
主な活動内容のお知らせ
各校区紹介
関連リンク集
お問い合せ
ブログ
赤十字
サイトマップ
ホーム
 
町内会のぼり 町内会のぼり2
門司総連
門司区自治総連合会